松村先生は、1980年に経営コンサルタントとして「経営に生きる仏教システム」を出版され、仏教はシステムであると喝破されました。以来、営々として研鑽を重ねて、仏陀の智慧をシステムとして解析され体系化されて、マンダラ思考8原則を体系化されました。マンダラチャート、マンダラ手帳を創作し、経営計画及び人生計画に活かすとともに、人生とビジネスを豊かにするマンダラ思考8原則を具体的に実践されてきました。その約40年にわたる業績として、膨大な資料を残されております。

11月4日の松村先生の3回忌に、「松村寧雄先生を偲び学ぶ会」を開催して松村先生を偲ぶとともに、松村先生の仏前に、これら整理編纂した松村寧雄先生の業績データをご報告申し上げて、新クローバ会の会員皆様に公開することになりました。
是非、松村寧雄先生の所縁の皆様に、「松村寧雄先生を偲び学ぶ会」に参加していただくとともに、新クローバ会の会員に登録いただきますようお願い申し上げる次第です。

マンダラチャート学会  
太田 勝久 

申込や会場などはコチラから確認してください。
>>>こちら
申込締切:10/27